カテゴリ:洋画・邦画( 49 )

『ブタがいた教室』

c0042941_1385445.jpgまさに降ってわいた休日満喫中ヽ(^o^)丿
7月というのにじっとしてるとストーブつけたくなるほど寒いな~(-_-;)
でも雨降りの家の中(もしくは車内)は好きだ。

邦画 『ブタがいた教室』
6年2組を受け持つことになった新任の教師(妻夫木聡)は、クラスで豚を飼育して最後には食べるという提案をする。
一年後・・・みんなで可愛がって育てた豚を食べることができるかどうか、クラスの意見は対立する。


コドモが出る映画はもう最初っからやばい。どういう展開になるか見えてるだけに、開始10分と経たずにすでに号泣(T_T)
ティッシュ半分くらい使ったがな。映画館じゃなくて良かった~。

・・・深いよなあ・・・自分がこの担任だったら、最後の一票どうするか・・・?簡単に答えが出ない。
一年間可愛がって懐いてくれた豚を殺して食べるなんてできそうにない。けど、食べてあげるという結論を出した子に、「え~!?かわいそお~!」って非難するような子にはなって欲しくない。
どっちの意見も間違ってない。答えの出せない問題をそうやって考える時間が大切なのだと思う。

大昔のこと、母が買ってきたカレイがあまりにも元気すぎて、もう少し弱ってからさばこうと、たらいに入れて風呂場に置いておくことにした。結局一週間近く生き延びてしまい、死んじゃったあともなんだか食べることができなくなり庭に埋めることにした。
魚ですらそうだったのに・・・。
しかし、カレイをかわいそうと言った同じ母が、生きたままのエビやカニを平気でグラグラ煮立つお湯の中に投入するのを見る不思議・・・(-_-;)
こうして様々な矛盾や疑問に触れて大人になっていくのだな。

この映画、学校推薦にして全員で観賞させて欲しい。
[PR]

by nora426 | 2009-07-13 13:10 | 洋画・邦画

『レッドクリフ』

c0042941_125357.jpgレッドクリフはパート1の方が断然おもしろかったな~。
劉備軍の趙雲、関羽、張飛がありえないほど強くて大笑いして見てたのに、パート2ではあまり出番が無かったのが残念。
前半は冗漫な感じもしたし、分けた意味がわからんよ。カットして一本にまとめちゃえば良かったのに。

ま、でもやっぱ戦う男はカッコ良いのだわ。趙雲LOVE☆
顔だけで言ったら孫権役の張震もかなり好み♪ 気付かなかったけど 『ブエノスアイレス』 にも出てるらしい。
趙雲役へはチョン・ウソンにもオファーがあったそうだよ。確かにイメージは 『武士MUSA』 のときのチョン・ウソンそのものだもんね。

戦国武将モノがもっと観たい~!
[PR]

by nora426 | 2009-05-08 01:04 | 洋画・邦画

映画 『サヨナラCOLOR』

c0042941_3311598.jpg『サヨナラCOLOR』  2005年、竹中直人監督・主演
一人の女性をずっと想い続ける男の話です。ほんわか暖かい気持ちになるストーリーでした。 最初は竹中直人がストーカーっぽくてちょいキモかったけど(^_^;)

けど、ゆる~い感じの映画って自宅で観るのはきついよね。早起きのせいで余計眠くって何度もウトウト、2時間の映画に4時間かかってしまいました(^_^;)


これ、出てる人がとにかくすごい!!!

同窓会の司会者:忌野清志郎
患者1:北川悠仁(ゆず)
患者2:田島貴男(オリジナルラブ)
患者3:斉藤和義
患者4:浜崎貴司
患者5:大森はじめ(東京スカパラダイスオーケストラ)
入院患者男A:永積タカシ
入院患者男B:BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET/ナタリーワイズ)
入院患者女A:原田郁子(クラムボン)
医師:中島みゆき
医者:高野寛
聖子の店の客A:三宅伸治
聖子の店の客B:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
聖子の店の客C:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
ラップ男1:ANI(スチャダラパー)
ラップ男2:BOSE(スチャダラパー)
ラップ男3:SHINCO(スチャダラパー)
ラップ男4:AFRA


すっげ~メンツ!
せっちゃんが映画に出てる~!全然知らんかったよ~o(>_<)o

最近お気に入りの俳優、大森南朋も出てたし、私的にはなかなかのお宝作品☆

エンディングの永積タカシと清志郎の歌も良かった。

眠くないときにもう一回観ることにします。
[PR]

by nora426 | 2009-03-05 03:32 | 洋画・邦画

ドラマ【ハゲタカ】

c0042941_146611.jpg
全6話見終わった~!おもしろかった!!!男泣き(?)したぜいっ(T_T)
金融モノって難しいけどハラハラしておもしろいんだよね。
300億円とかどんな世界だ(@_@;) OL時代、私が触ったことのある最高額は2千万円。意外に軽くてびっくりでしたが銀行から会社までの道のりドキドキだったっけ。。

さて、ドラマ。出演陣もすごい。『ヴァイブレータ』ではまった大森南朋を探して見つけた2007年のドラマなんだけど、松重豊、嶋田久作、大杉漣・・・と大好きな脇役俳優がぞろぞろ出てくる♪

その中でも光ってたのは大手電機メーカー『大空電機』のレンズ事業部の技術者・加藤幸夫(田中泯)。渋い!まさに燻し銀の演技ってやつですね。カッコいい~!!オヤジは好きじゃないと常々言ってたけど、心入れ替えます(^◇^;)

んで田中泯で調べたら、『メゾン・ド・ヒミコ』のヒミコではありませんか!?どこかで見たと思ったら。もともとは舞踏家なのらしい。どうりで立ち振る舞いが優雅じゃ。

さて、次は何を観ようか。俳優で観るか、他にも金融モノ探そうかな~?
[PR]

by nora426 | 2009-02-28 14:06 | 洋画・邦画

『少年メリケンサック』

c0042941_1444651.jpg↓・・・というわけで、さっそく観てまいりました、『少年メリケンサック』!

すっげ~おバカでおもしろかった! ・・・でもやっぱ邦画はDVDでいいわ(^_^;)
『マンマ・ミーア』 観たかったなあ。迷ったのはメリル・ストリープが好きじゃないから。なぜあの人がいつも「絶世の美女」 役なのかホント理解できん。

メリケンサックは出演陣が最高だったよ。ギターボーカルのジミー(田口トモロヲ)の若かりし頃を 『アイデン&ティティ』 の峯田和伸(銀杏BOYZ)。やっぱ歌うまい。好きな声♡
そういえば、映画の作り方が 『アイデン&ティティ』 とそっくりで、実在のアーティストのインタビューはさんでるあたりとか。 『アイデン&ティティ』 の監督は田口トモロヲなんだけど、いいんだろうか?

ギターの木村祐一の青年時代が 『パッチギ』 の波岡一喜。私やっぱりこういうちょっとつり目の朝鮮顔が好きなんだよなあ。(それっぽいから在日朝鮮人の役だったんだろうし、好きなんだから差別用語にはならないよね?^^;)
『パッチギ』 でもカッコいいと思ったけど、パンクの格好も良かった。まだまだ学ランいけそうなのに30歳子持ちってびっくりだわ(@_@;) 実年齢24歳の佐藤智仁の弟役を違和感なくこなせるくらいですもの。

んで、佐藤浩一の青年時代がこの佐藤智仁。超イケメン♡
『ギラギラ』 のホストの秀吉役に娘とふたりそろって惚れました。舞台版の 『キサラギ』 で札幌にも来るので観たがっているのだけど、お芝居って高いからなあ・・・(-_-;)

そんなイケメン揃いの 『少年メリケンサック』 このメンツで実際にライブがあったら絶対観に行きたい!!!
50歳の中年メリケンサックはね~汚いわ下手だわひどすぎたね(@_@;)
そこがこの映画のおもしろいところではあるのだけど。

脇役に「ザ・スターリン」の遠藤ミチロウや 「アナーキー」の仲野茂とか (あ、こんなとこにこんな人が!?)みたいな楽しみ方もできる☆

あ~今すぐライブに行きたい!!!

*書き忘れるところだった。TELYA役の田辺誠一もめちゃめちゃ変なキャラでおもしろかった!あんな役もやっちゃうのね~。一番はじけてたかも?
[PR]

by nora426 | 2009-02-20 01:35 | 洋画・邦画

映画三昧

寺島しのぶの演技が評判だった 『ヴァイブレータ』 がGOMに上がってたので観てみた。けっこうエロかったけど良い映画だった。
家庭環境、アルコール依存、摂食障害、行きずりの男との関係・・・主人公に全く共感できない人と、まるで自分のことのように痛みを感じる人ときっぱり分かれると思うけれど、どちらの評価にしてもそう感じさせられる寺島しのぶのリアルな演技がすごいと思う。

c0042941_21551146.jpg


相手役の大森南朋、好みのタイプじゃないけど映画終わる頃には惚れてた!特に声がいいな~(〃▽〃)
さっそくWIKIで検索。
出演作品に 『赤目四十八瀧心中未遂』 とか 『ゲルマニウムの夜』 とか観たかった作品の名前が続々。これには最近気になっている新井浩文も出てる。観たい観たいっ!!!

『真夜中の弥次さん喜多さん』 『それでもボクはやってない』 『乱歩地獄』・・・最近見たばっかりの作品にも!脇役好きな私が全然ノーチェックだったとは。
『殺し屋1』・・・主人公じゃん!?浅野忠信の印象が強すぎて気付かなかったよ~!作品ごと雰囲気が違う。役者じゃの~!

c0042941_21555992.jpg


それでまず 『アイデン&ティティ』 から観た。
メジャーデビューしたもののさっぱり売れないバンドマンが音楽の方向性を模索して葛藤する話。大森南朋は無口なべーシスト役。
前にも何度か観ようとしては挫折してた映画。中村獅童が好きじゃないってのもあるけれど、前半がつまらなくて何度巻き戻しても同じところで居眠りしちゃって(^_^;)
今回はがんばって最後まで観たら、後半がかなりおもしろかったんだな~。んで観終わってもう一回最初から観ちゃった。
1、2話目がつまらない韓国ドラマのようだな。 中盤から一気に盛り上がる。

ギターが自分で歌うことにしたところから、好きな声だな~って思ってて、観終わって今度はギター役を調べたら、峯田和伸ってホンモノのバンドマンなのね。2003年解散のGOING STEADY、現在は銀杏BOYZのボーカル・ギター。
名前だけは聞いたことあるある。札幌にもライブ来てるはず。

うわ~! 銀杏BOYZ 『少年メリケンサック』 に出てる~(≧◇≦)
芋づる式に好きなものが関連しあってる~なんかうれしい~♪
佐藤浩市は好きだけど邦画はスクリーンじゃなくてもいいか~ 『マンマ・ミーア』 か 『ベンジャミン・バトン』 どっちかにしよって思ってたんだけど、やっぱ 『少年メリケンサック』 にしちゃおっかなあ~明日のレディースデイ。
[PR]

by nora426 | 2009-02-18 21:21 | 洋画・邦画

脇役大好き☆

c0042941_0391225.jpg松重豊
遠藤憲一
寺島進
大森南朋
古田新太
阿部サダヲ
大倉孝二
生瀬勝久
香川照之
段田安則
嶋田久作
田中要次
新井浩文
北村一輝
豊原功補
佐々木蔵之介
堤真一


相変わらず最近は邦画ばっかり。
特に好きな脇役さんが揃ってる作品は要チェック。
悪人面なのに実は良い人とか、やっぱりギャップにやられちゃうのだ♡
[PR]

by nora426 | 2009-02-09 00:41 | 洋画・邦画

ゆるゆるほんわか

c0042941_2203452.jpg『亀は意外と速く泳ぐ』
監督 三木聡
出演 上野樹里 蒼井優

平凡な主婦片倉スズメ。
海外赴任中の夫からの電話は亀の餌やりの心配だけ。
平凡すぎる毎日に飽き飽きしていたある日、スズメはスパイ募集の広告を見つける。

実際スパイってどうやってなるんだろうね~?
そもそもスパイっていったい何をするのだ?

映画の中でのスパイの任務は、ひたすら「潜伏」=上からの指示があるまで目立たずごくごく普通に暮らすこと。
注目されたり誰かの記憶に残ったりしないよう、本当はすごい腕を持っているのにわざと「そこそこの味」のラーメンを作り続けるラーメン屋の店主(松重豊)とか、脇役のキャラクターもたまらない。

ほのぼの癒される~♪ 大っ好きだわこの映画。ここ最近観た中のイチオシ!



c0042941_221583.jpg『自虐の詩』
監督 堤幸彦
出演 阿部寛 中谷美紀 遠藤憲一

ちょっとでも気に入らないことがあるとすぐちゃぶ台をひっくり返す夫のシーンだけCMで見てて、男性週刊誌掲載の4コマ漫画が原作ってことだし下品でくだらないコメディを想像してたんだけど、意外にも感動ストーリーだった。やられた!って感じ。

しかし・・・パンチパーマとロン毛のこれといい、 『血を吸う宇宙』のゼリー一気食いのMIB役といい、いつのまにか阿部寛って【怪優】としての地位を確立していたようだ。【メンズノンノ】だったのにね~(^_^;)
[PR]

by nora426 | 2009-01-23 22:27 | 洋画・邦画

『アカルイミライ』

c0042941_8503730.jpg『アカルイミライ』
監督・脚本 黒沢清
出演 オダギリ ジョー 浅野忠信 藤竜也

おしぼり工場の同僚である雄二(オダギリジョー)と守(浅野忠信)。
ことあるごとにキレそうになる雄二を理解しなだめる役回りだったはずの守が、ある日社長夫婦を殺害し獄中で自殺する。

つかみどころがなく凶暴性を秘めた現代の若者を、ふわふわ漂ってるだけに見えるけど猛毒を持っているクラゲに象徴。映像美と後引くラストに何回か観直したくなるであろう作品でした。

雄二はどこに消えちゃったんだろう?死んじゃったのか新たな居場所を探しに行ったのか?若者達はどこに向かってるのか???
でもどこまでが若者でどこからが大人なのかな~。何かいろいろ考えちゃった。
不安とか切なさとか愛おしさとか色んな感情のスイッチを押される映画だった。

エンドロールで松山ケンイチの名前があったので、巻き戻して(テープじゃなくても巻き戻すと言ってしまう^^;)もう一回観なおした。高校生集団の中の金髪の子だと思う、多分。

劇中にTHE BACK HORNの 『未来』 が使われているというので観ましたが、オダギリジョーがずいぶん若いと思ったら2002年の作品なのでした。
バックホーンを聴きはじめてまだ浅く、ベストしか持ってないので、『未来』がそんな前の曲とは知りませんでしたよ。(最近はカラオケ行くとバックホーンばかりですが^^;)
[PR]

by nora426 | 2009-01-23 08:55 | 洋画・邦画

絶対に見ないでください。

c0042941_13325950.jpgあまのじゃくな私は、おすすめ商品には全く食指が動かないくせに、不味いとかつまらないとか、絶対止めといた方がいいと言われる事は試してみずにはいられなくなる(^_^;)

そんなわけで見てしまった『血を吸う宇宙』は・・・本当にひどかった!
阿部寛と阿部サダヲはなぜこれに出ようと思ったのだろうか?
B級好きな私でも引くくらいわけわからん。お遊びなら『マーズアタック』くらいいさぎよくやってくれれば笑えもするけれど・・・。

時間の無駄なので決して見ないように。

・・・さあ、私のようなあまのじゃくが何人いるでしょうかね(^◇^;)
[PR]

by nora426 | 2009-01-22 13:35 | 洋画・邦画