通訳なんて無理

c0042941_0564618.jpgc0042941_057128.jpgc0042941_0571835.jpgc0042941_0574930.jpg

【アジアリーグアイスホッケー】の王子VSハルラ戦が1/19、1/20に地元で行われました。その前座試合として今回初めてジュニアチームの試合をしたそうで、これからもこういった交流を増やしたいという希望を伝えるため、両監督の夕食会に通訳として同席しました。

わ~い、楽しそう♪ しかもタダ酒~ヽ(^o^)丿
・・・なんて気楽な気分で引き受けたけど、通訳って思った以上に大変でした(@_@;)
緊張で胃は痛くなるし、せっかく自腹じゃ絶対行けないような高い寿司屋に連れて行ってもらったのに、食事の味なんか全くわからず(T_T) 

監督さん、教材のようなキレイな発音で聴き取りはしやすい方だったのだけど、いかんせん私は専門用語や外来語には弱い。ホッケーが韓国ではハッキーだって初めて知ったもんね。
まだまだ知らない単語が多すぎる。電子辞書も持って行ったけど載ってなかったりで大変だったな。あらかじめこっちの監督の伝えておきたいこと聞いて予習しておくんだった(-_-;)

考えてみたら(いや考えなくても)、韓国の友達はみんな日本語ペラペラだし、旅行で使う会話なんてたかがしれてるし、こんなに濃くて深い会話を韓国語だけでしたのは初めてで。とっても貴重な体験をしました。

監督自身は選手として何度も日本には来ているけど、子供達にとっては初めてで、やはり小さい頃から学校で習う歴史のために来るまでは日本を怖がっていたそうです。逆に私たち日本人は歴史を何も知らず、未だに韓国は中国の一部だと思ってる大人もいるくらいで。このギャップは何でだろうって聞いてみたりもしました。

あと、日本の小中学校には必ず部活動があるけど、韓国にはクラブチームしかないこと。その分ちゃんとしたコーチもついて強いんじゃないかと思ったのだけど、韓国の子供は勉強が大変で小学生も塾で11時くらいまで勉強するのが普通なので、ホッケーに対してまで考えが回らないんだと。

子供達を良い学校に入れるために、親達からの接待がすごい多くて大変だって話も。接待とか袖の下とか、映画やドラマではよく見るけど、本当に未だにあることなのね~。日本ではありえないことだけど。どっちの教育環境が子供にとっていいのかしらね?

一字一句もらさないように相手の言葉にこんなに真剣に耳を傾けたのも初めてでした。酔って半分も覚えてないのだけど(-_-;) はんぱじゃなく疲れたけど引き受けてよかったと思います。
[PR]

by nora426 | 2008-01-22 01:02 | 日記