なぜか北朝鮮

空耳アワー北朝鮮バージョン その1
空耳アワー北朝鮮バージョン その2

↑ぽちっとしてね
  。・゜゜・(≧∀≦)・゜゜・。  うける~!
あまりの意味のなさがかえってウケル~腹筋痛くなりましたわ(^◇^;)


今回はなぜか北朝鮮。昔から気になる国でした。
最初は怖いもの見たさというか・・・そんな好奇心で。

c0042941_2301691.jpg『元気かい? プルガサリ』 眞壁廉 著 
韓国から映画監督と女優を拉致してきてまで映画を作らせるほどの映画好きで知られる金正日氏。日韓朝合作で怪獣映画を作っていたことはあまり知られていないと思います。この映画にかかわったスタッフのひとりだった作者が見た北朝鮮の実情がリアルに書かれています。本音を話すことの出来ないその国の人とのぎこちないけど温かい交流にきゅ~んとせつなくなりました。

c0042941_2303555.jpg『北朝鮮行ってみたらこうなった。』 のなかあき子 著 
こちらは好奇心旺盛な作者が新婚旅行先に選んだのが無謀にも平壌!
この2冊は普通の旅行記としてどちらもほのぼのと楽しくおもしろく読めます。おすすめ!!!
でもこのお二人が北朝鮮に行かれた時期には多分数年の開きがあるんじゃないかと思うんですが、行き先もおもてなし方法も全く同じってところが・・・やっぱりなって思ったわけですが。

外にはいいところしか見せず、中の人は徹底的に情報操作され、仲間にすら本音を話せない。抜け出せば家族にまで迷惑が及ぶ・・・知れば知るほどまるでカルト宗教団体。まるきり私がいたあの世界・・・。

でもね、上の2冊を読むとちょっぴり行ってみても良いかな?なんて思いますよw(^。^)
絶対に帰ってこれる保障があるならね。
[PR]

by nora426 | 2007-06-02 23:45 | BOOKS