楽観的にいきたいけれど・・・

アメリカで起こった銃乱射事件。アメリカの差別社会とか韓国人の気質であるとか色々言われているけど、差別はどこの国にもあって、サイコなやつもどこの国にもいるわけで、一番の問題はやっぱり、銃のようなものが簡単に手に入ることじゃないかと思う。
今回のことで、事件と無関係の留学生や在日の方達が辛い思いをさせられることのないことを願います。みんな仲良く平和に安心して暮らせたらいいのに。そう願わない人はいないはずなのに。どうしてそれがこんなに難しいことなんだろう?


요새는 끔찍한 사건이 하도 많이 일어나서 뉴스 보기가 무서울 정도예요.
그렇게만 생각하지 마세요. 세상은 생각하기에 따라서 비관적일 수도 있지만 낙관적일 수도 있어요.


「最近はぞっとする事件があまりにも多くてニュースを見るのが怖いくらいです。」
「そのようにばかり考えないでください。世の中は考え方によって悲観的になるかも知れませんが楽観的になることもありますよ。」   -テキスト4の3課から-
[PR]

by nora426 | 2007-04-21 01:29 | 日記