ぶさいく

c0042941_11292539.jpg韓国語を勉強することによって普段何気なく使っていた日本語についても度々考えさせられることが多くなりました。

例えば今回で言えば、『野獣と美女』を観ていてふと思ったこと。
韓国語でイケメン(これはいつか死語になるのだろうけど)は잘 생긴 남자、チャルは【良く】とか【上手に】という意味で、センギダは【生まれる】【生じる】なので、【上手く生まれた】とか【良くできている】ってこと。
おもしろい表現だな~って以前から思ってたのだけど、イケメンの否定形잘 못 생기다で言えば日本語でも【不細工ブサイク】っていうんだよね。【細工ができてない】なんて自然発生的なチャルセンギダより、いっそう人の手が加わった感じの表現なのがおもしろいな~って。

だからどうしたって話ですんまそ(^_^;)
[PR]

by nora426 | 2007-04-02 10:51 | 韓国語/中国語