24時間使える韓国語

c0042941_1453044.gif『李英俊の24時間使える韓国語』(1996年出版)。
朝起きてから夜寝るまでの一般的韓国人(大学生)の日常生活会話集。普通のテキストにはないパンマルやスラング満載でおもしろいです。CD付きで中級程度の聞き取り教材としてもぴったりだと思います。
朝っぱらからやたらハイテンションで病的なほどひとり言の多い女の子(テキストだからとはいえ怖いっ><)と、彼女とデート中に職務質問受けるわ、友達とクルマに乗ってたらスピード違反で停められ、明け方には事故を目撃し・・・ 一日に3回もおまわりさん のお世話になっちゃう気の毒な男の子が主人公。

事件ありすぎ・・・(^◇^;)

しかも大学生の役なのに声が老けすぎで、どう聴いてもおっさんの声で「チョイドゥルン アジッ ミソンニョンジャエヨ (僕達まだ未成年なんですよ)」って言われてもなあ。(KBSのベテランアナウンサーさん達だそうです) 
日本語の対訳も微妙にジェネレーションギャップがあってツッコミどころ満載。いろんな意味で楽しめる一冊でした~(^。^)
[PR]

by nora426 | 2007-03-08 01:17 | BOOKS