読み聞かせ

c0042941_9275314.jpgc0042941_842495.jpgc0042941_8422388.jpg

「えー、ともだちはいりませんか?いちじかん100円でともだちになります!」 さびしがりのキツネが始めた商売とは・・・? 『ともだちや』からはじまるこのシリーズ、大人が読んでも楽しいキャラクター設定とストーリーです。

今年度の当番最後の今日はシリーズの中から『ともだちひきとりや』『ともだちくるかな』 (作:内田 麟太郎 絵:降矢 なな)を読みました。他の絵本も読んだけど全くウケなかったのでこっちだけ紹介しま~す(^_^;)
オオカミとかイノシシとかちょっとワル(悪)なキャラって子供達に大受けするんですよね。私も食いしん坊で暴れん坊だけど実は寂しがりやなイメージのオオカミが出てくる絵本(『あらしのよるに』とか)が大好き♪
それまでおしゃべりしてうるさかった子供達まで目をキラキラさせてストーリーに引き込まれていくのをみると、「よっしゃあ!」ってなんともいえない達成感があって、これがあるから読み聞かせはやめらんねえな~、と思うのでしたw(^。^)
[PR]

by nora426 | 2007-02-13 08:41 | BOOKS