「TEAM NACS TEN」

本日、韓国まるきり無関係。しかもかなりマニアック。「TEAM NACS」知ってる人限定のわかる人にしかわからない話題ですので~(^_^;)

c0042941_1494683.jpg

28(日)は、我らが北海道のアイドル大泉洋が所属する劇団「TEAM NACS」の10周年記念のファンイベントがあり、札幌の厚生年金会館まで行ってきました。
ファンクラブに入っている友人通してチケット入手したものの・・・「ナックスのイベントって何?歌もあり?」「いや~なんかだらだらしゃべるだけらしいよ~。」「・・・?」 結局詳細不明のまま会場へ。

開場時刻の4時チョイすぎに到着し、軽く腹ごしらえして4:30にグッズ売り場に行くとすでにモリの「もはし」もたくちゃんの「鮮魚店タオル」も売り切れ。「安バッグ」には心惹かれなかったし(みんな買ってたけど)、シゲの「ダーツフライト」は論外だよな。ごめんよ。

ステージ・・・階段と5つのドアとスクリーンのみ。うわ~金かかってねえ~(-_-;) 開演前のスクリーンにはグッズ紹介やNACSのメンバー出演の映画のCMなど。洋ちゃんだけじゃなくシゲや安ケンも全国区でがんばってるねえ。鬼太郎のねずみ男洋ちゃんが映るたび会場爆笑。

見渡すと圧倒的に女性が多い中、こういうイベントでは見かけない中年男性の姿が目立った。「水曜どうでしょう」好きなおじさま多いとは聞いていたけど、本当に人気なんだな~。父と息子っぽい取りあわせもあったり。ん~、最近息子と会話の無いお父さん!一家団欒に「どうでしょう」のDVDはいかが?(^◇^;)

いよいよ5時開演。5つのドアからそれぞれ登場。そっからはもうゆるゆるだらだらトークの始まり。本人達でさえ「いいね~このままずっと振り返るだけで行きたいね。」「こんな楽なイベントないね。」「練習もいらないしね~。」と言っちゃってるくらいゆる~い内容でした。それなのに3時間笑いっぱなしで大満足で帰ってきました。なんだろうな~それが彼らの魅力なんだよな~。脱力系。一番笑ったのは安ケンの「ボクの元気をキミにあげるよ~」だな。「死んじゃうじゃん!」ってみんなのつっこみ(^○^:)

NACSの結成から10年を振り返るということで、今までのお芝居のダイジェスト版がスクリーンに流れたり、お芝居の一部再現もあり。私が一番好きな「LOVER」。「LOVER]には私が大好きな斉藤和義の「唄うたいのバラッド」が全編通して使われているので、好き×好き=もうめちゃくちゃ好き☆って感じで。一応歌もあり、アイドルパロディの「ナックスハリケーン」をアカペラで。全員起立で体操もあり、なんだかむちゃくちゃでかつHAPPY、本当に楽しいイベントだった。

洋ちゃんは連ドラで大変そうだけど、やっぱり5人でやってるときが一番おもしろいから、このままずっとずっと北海道でがんばって欲しいなあ。2056年の解散イベント(メンバー全員80歳超え)には必ず行くべさあ。
[PR]

by nora426 | 2007-01-30 01:57 | 日記