「ごくろうさま」と「お疲れさま」

帰り際にジョンウンさんが「일본어로 수고하셨어요가 뭐? 日本語でスゴハショッソヨは何?」と聞くので「ごくろうさまでした」と答えた私。追加訂正するまもなく大股でドカドカと日本人のところへ近づき、まるで子分が親分に挨拶するようにドスの効いた声とポーズで「ごくろうさまでした!」と。
戻ってきたジョンウンさんに「ごめん、間違った。年下にはごくろうさまだけど偉い人にはお疲れさまっていうの。」「えええ~!?まじ?あの人監督なのにちょっとどうしてくれるのよ~!!!」とびしびし叩きまくられました。「気にしなくても大丈夫だって~。日本人はそんなに気にしないから~」「もう~私は気にするA型女なのに~!」「A型?うそでしょ~?O型に見えるって!」そこでもう一発びしっ☆ 
たとえお疲れ様といったとしても彼女の言い方なら監督びびるかも。笑ったな。ほんとにおもしろいねーちゃんだったな、ジョンウンッシ。また会いたい。

c0042941_2384991.gif上記会話はすべて韓国語だったんだけど、今回はニュアンスだけお伝えしたく日本語で。正直もうハングル打つ気力が残ってないんだも~ん。
[PR]

by nora426 | 2007-01-21 23:11 | 韓国雑記