「規則の国」日本?

c0042941_184693.gif 【コラム】臨機応変が通用しない「規則の国」日本 (朝鮮日報)

この記事にどうにも納得がいかないのでひとこと。
東京在住のこの韓国人記者さん、会社に経費請求するのに領収書を失くしたんですって。で、領収書を再発行してもらおうと思ったら「できない」って言われたことにえらくご立腹で、日本は規則でがんじがらめの国だって結論。

はあ・・・( ̄д ̄?)
確かにね~日本人は時間だの規則だのうるさくって融通がきかないと思いますよ。でもこの場合はどう考えても大事な書類をなくしたほうが悪いでしょう?
考えてみてください。もし領収書が簡単に再発行できたら不正にお金を得ようとする悪い人だって出てくるでしょう?

これ書いてるのはれっきとした新聞記者さんで、しかも個人のブログとかではなく新聞のコラムですよ。韓国人全体の思考だと思われても仕方ないよね。コラムのタイトルで検索したら案の定さっそく嫌韓の人たちから叩かれてましたよ。でもいくらアバウトな韓国だからってこれはありなのかな~?納得できない。

で、チングに聞いてみました。やっぱり韓国だって簡単には再発行してくれないそう。まともな答えに安心しました。そりゃそうでしょう。
「じゃあ失くしたらどうする?」「白紙の領収書もらって上乗せする。」 ま、これは日本のサラリーマンもよくやってることだね(それも不正でしょうけど^^;)。

約束に対する感覚とか、理解しづらいことも多々あるけど、これは文化や環境の違いだから仕方ないと思うんだ。日本人が良いと思ってることが韓国では悪くて、またその逆もある。相手に一方的に直せ!じゃなくてお互いの違うところを認めつつ上手に付き合っていけたら良いと思うんだけど。この記者さんにそんな気持ちはかけらもなさそう。

今回まっとうな答えをくれたチングも以前、
「日本人と働いてみて嫌なところや困ったことは?」って聞いたとき、
「やらなきゃいけないことをがんばってやるところ。」って答えが。
やらなきゃいけないことはやるじゃん?」
「いや、韓国人ならどうがんばってもできそうになかったらやらないよ。」
このときばかりはさすがに「一生分かり合えないかも・・・」って思ったけどね(^_^;)

・・・韓国企業に関連して働いてる日本の会社員さん! がんばれ~(ToT)/~~~

エキブロ仲間くっきー・いむ様の記事。
「だから・・・違うんだよなあ。。」

[PR]

by nora426 | 2006-11-28 01:32 | 韓国雑記