ある日の出来事。

c0042941_1372385.gif




帰宅した娘が言いました。
「試合に勝ったお祝いにチームジャージ作るんだって。2万以上かかるって言うから、親に聞かないとわかりませんって言ったら、明日までに聞いてきてだって。」

この前の試合に勝ってユニフォーム作りなおすことになったばかりなのです。その前はTシャツ。名前が入る分、そこら辺に売ってるものよりはるかに高価です。強いのはけっこうなことなのですが、毎回勝つたびになにかしら出費があります。準優勝したのでみんなで焼肉、っていうのもありました。中学生が子供だけで3000円会費で飲み食いですと!?

我家にとって正直2万円は大金です。でもあんたしょっちゅう飲みにいってんじゃんってツッコミは覚悟の上~(^_^;) 確かに本当に必要だというのなら出せない金額ではありませんが、お金の問題だけじゃないなと。
2万円もの金銭が絡むものを子供を通して口頭だけで伝言させることにまず疑問を抱きました。いろいろ問題の多い昨今だというのに、そのことによって生じるかもしれないトラブルを先生は想定できているのかどうか?

いろんな事情を抱えてるおうちだってあるでしょう。こんな出費が続くのであれば、お金持ちの子しか部活動に参加できないと思うのですが。クラブチームじゃあるまいし義務教育の部活動に高価なものが必要でしょうか? 部活動の意義ってなんでしょう? 学年を超えて交流を深める、勉強以外のことに視野を広げたり心身を鍛える、そういうものじゃないんでしょうか? 必要なものがあれば、せめて部費を積み立てるなり計画的にできないのでしょうか? 

実はうち以外の子はみんなかなり裕福なおうちの子です。反対意見は多分うちだけでしょう。そのことによって疎外されるかもしれません。それでなくても一番へたっぴぃで浮いてるのに。でも仲間はずれがいやだから右へならえでいいのか? 私は納得がいかないことをそのままにして置けない性分で。ずいぶん悩んで娘ともよく話し合って、顧問の先生に電話しました。

c0042941_10333899.jpg

顧問は、「半分くらいの学校ではチームジャージ作ってるんですよね~。指定ジャージがかっこ悪いってお母さん達の意見もあるもんですから~。」

じゃあ、なんですか? 先生達もかっこ悪いと思ってるものを学校で着せているんですか? 確かにだっさいけどね。(幸か不幸かうちの娘は学校ジャージが大好き。) だいたい、半分くらいって、逆に半分は指定ジャージ着てるってことなのに、「みんなやってるもん!」ってまるで子供の言いわけみたいじゃん!・・・って、これらの言葉は自分の胸だけに抑えて、努めて冷静にお話しましたよ。

どこまで先生に私の真意が伝わったかわからないけれど、「じゃあ、どこのお母さんの反対って名前は出さずに、今回は見送りにしますってことで他のお母さん達には連絡しますから。」という結論になりました。あとが怖いけど仕方ありません(-_-;)

私はと言えば、中学生時代は卓球部、高校時代は茶道部でした。
やっぱりそれなりにお金はかかったけど、強制じゃなく自分の意思で購入するものでした。卓球のときには、お小遣いが入ったらラケット買おう、次のお小遣いでは高いラバーに張り替えよう・・・そうやって少しずつステップアップしていくのが楽しみでした。茶道部の時も、修学旅行で京都に行ったら新しい袱紗入れや扇子買うんだ~♪ とコツコツお小遣い貯めたりしました。

そうして我慢したあとに手に入れる喜びってものを今の子供達は知らなさすぎだと思うのです。何でも簡単に手に入ると思ってる。我慢することを知らない。それでいいの?本当に。時代が違うと言われてしまうのでしょうか。

私はえらそうなことを言えるほど立派な親じゃないけど・・・。
[PR]

by nora426 | 2006-11-19 03:09 | あれこれ