本の虫

仕事が終ってから、もらったタダ券で温泉へ。極楽♪極楽♪
でも子供達と行くとのんびりはいっていられないのが残念。がちゃがちゃかゲーム代に200円で買収しても2時間がいいところ。やっぱり平日の休みにひとりでこっそり行かなくちゃ。

家に戻って、うとうとゴロゴロしながら読書。岩井志麻子の『黒い朝、白い夜』。韓国に内縁の夫、ベトナム人と中国人の愛人を持つ作者の私小説。肯定も否定も憧れもしないけど、ここまで堂々あけっぴろげに言われるとかえって小気味がいいくらいだったりする。以前TV番組でベトナムと韓国の愛人を顔出しで紹介してたのはびっくりしたっけ。
私小説もおもしろいけど、やっぱり『ぼっけえきょうてえ』『岡山女』『べっぴんぢごく』などの禍々c0042941_23555659.gifしくねっとりと淫靡なホラー小説、こっちのほうがおすすめだな。

おっと、いかんいかん!
だらだらしすぎて今週の講座の予習がまだであった!

あ、そうそう。韓国語でも【本の虫】は【책벌레 チェッポルレ】です☆
[PR]

by nora426 | 2006-10-23 23:57 | 日記