気になる・・・

c0042941_14494026.jpg昨日土曜日は朝早く起きて上の子を試合会場に送ってから、下の子の学芸会を見に小学校へ。昼からは「韓国語弁論大会」を見学に札幌へ。
今年は雨風がひどくて紅葉の前に葉が散ってしまったけど、それでもお天気のいい週末のためめったに車の通らない山道でもたくさんの車とすれ違った。

林を抜けたところで自転車の男性に止められる。初老に差し掛かったぐらいのその男性、ハイネックのインにチェックのジャケットとシックなブラウンでコーディネート、なかなかダンディなおじさまである。・・・が!問題はここが10月下旬の北海道の山ん中ってことだ。おいおい、おっさん死ぬ気ですか?もうすぐ初雪が降るっていうのにそんな軽装でチャリ乗って大丈夫かよ?

「どうしました~?」と車を止め尋ねると、
「支笏湖の観光船の乗り場って言うのはどっちのほうですかね?」
やっぱり内地モンじゃな。訛りは無いけどあきらかに北海道の発音とは違う。

「ここまっすぐですよ。」
「どのくらいかかりますかね?」
「さあ~自転車だとどうでしょう・・・?30分もかからないと思うんですけど。」
「さ・・・30分ですか・・・?」

いったいどこからチャリこいできたんだろう?千歳?苫小牧?おっちゃん涙目で鼻は真っ赤だ。そのまま発進したものの、その後のおっちゃんが気になって仕方ない。30分もかかるなら・・・ってあきらめて帰ったのかなあ?観光船乗って戻るにしてもあれから更に気温下がったし大丈夫だったんだろうか?

ちなみに気になってそこから支笏湖までの距離を測ったら3キロしかなかった。クルマで3分。チャリでも10分くらいだろうか?適当なこと答えちゃってごめんよ、おっちゃん。

↑いつも通る山道。ここでたぬき、キツネ、鹿に遭遇。いつかは熊に遭うかもね。
[PR]

by nora426 | 2006-10-22 14:58 | 日記