【ヨコハマメリー】

c0042941_064289.jpg【ヨコハマメリー】というドキュメンタリー映画を観てきました。
真っ白に塗ったおしろいに西洋の貴婦人のようなドレスでヨコハマの街に立ちつづける老婆メリーさん。戦後から50年間、娼婦としての生き方を貫いた彼女は1995年、忽然と街から姿を消します。彼女を追って、彼女と交流のあった人々へのインタビューで物語は進んでいきます。

ヨコハマメリーというタイトルでありながらも、最後まで彼女の生い立ちや娼婦になった経緯などが詳しく明かされる事はなく、彼女は戦後の復興から50年、次々と移り変わっていく横浜の街と、戦後の混乱期を必死に生きた人々の象徴として描かれているようでした。

正直、キレイとは言えないじーさんとばーさんたちが滑舌も悪くしゃべっているだけの映像には好き嫌いが分かれるかもしれません。でも私は観ていて心が暖かくなる良い映画だったと思います。ラストにはほろっと泣かされました。祖母が生きてたら一緒に観たかったな~って思いました。

【ヨコハマメリー】 公式HP
http://www.yokohamamary.com/yokohamamary.com/
[PR]

by nora426 | 2006-09-19 00:46 | 洋画・邦画