韓国のにおい


 昔、海運会社でOLしていたころ、よく韓国船が入港していて、韓国人船員が事務所に出入りしていた。(いま思えばとてももったいない事をした・・・現在は苫小牧に韓国船はほとんど入港してないらしい)
 彼らが事務所に入ってくるといつも独特のにおいがして、帰った後には上司たちがくさいくさいと文句を言ってたものだった。船の中には大量のキムチがあって、もっとすごいにおいだったとか。(ああ、タイムマシンがあったら過去に戻って船に乗せてもらうのに!どんな料理をつくっていたのかな?船のごはんってすっごくおいしいらしいのだ!)
 
 それから数年後。
 知り合いになった留学生たちの宿舎へ遊びに行ったとき、部屋に入る何メートルも前から、あの時の船員さんたちと同じにおいが風にのってやってきた。
 留学生の子達も、オンマ手作りのキムチなどを大量に持参してきていて、荷物を預かるセンターからにおいについて苦情を言われたそうだ(^_^;)
 日本人だからって海外に納豆やたくあん持参する人はまずいないだろう。韓国人ほど自国の食文化を大事にする国民はいないのではないかな? 私はそれを素晴らしいと思う。彼らに「和食を作って」と言われても、なかなかすぐにはメニューが浮かばなかったもの。結局、手巻き寿しとからあげと、ラーメン、やきそば、たこ焼き、お好み焼きなど作ってはみたけれど、果たしてそれは日本食といえるのか?(^_^;)
 次に会うまでには、彼らに誇れる日本食をマスターしておかねば!
 そういいながらも、最近はもっぱら韓国流にアレンジした料理ばかり作っている。
 
 最近、外から我が家に戻ってくると、ふわりと漂うにおいに気づく。懐かしい人たちと懐かしい街の思い出を呼び覚ます、あのにおい。

c0042941_1050108.jpg

<においのもとたち>なんてったってにんにくとごま油でしょう (^_^;)

[PR]

by nora426 | 2005-01-21 21:00 | 韓国雑記