体罰

반대 反対>
c0042941_7291539.gif맞으면 무서워서 뭐가 틀렸는지 생각할 수가 없어요.
叩かれると怖くて何が間違ったのか考えることができません。
너무 엄하면 긴장해서 공부할 수 없어요.
あまり厳しいと緊張して勉強することができません。
폭력은 절대로 안 돼요. 말로 설득해야 돼요.
暴力は絶対にいけません。言葉で説得しなければいけません。

찬성 賛成>
폭력하고 체벌은 다르다고 생각해요.
暴力と体罰は違うと思います。
감정적으로 때리는 건 좋지않지만 버릇을 잡는데 체벌은 필요해요.
感情的に叩くのは良くないけれど癖を直すには体罰は必要です。
잘못을 저지르면 벌을 받는다는 걸 이해해야 해요.
間違いを犯したら罰を受けることを理解しなければいけません。


先日の韓国語講座、トークテーマは「体罰」。
韓国でも最近は体罰反対の声が多いようだけど、映画やドラマを見ると教師が生徒(女生徒でも!)を鞭で叩く、往復ビンタ、ひどい時には蹴る、イスを投げつける・・・。韓国の友人に聞くとやっぱりかなりすごかったらしい。軍隊の暴力はもっと壮絶だったらしいけど。

J先生のおうちもとても厳しく、叩かれて育ったことが未だにトラウマになっていて、自分は絶対に叩かないと決めたんだそう。けれど最近あまりにもいたずらがひどいので、どうするのが良いのか悩んでのトークテーマだったよう。難しい問題だけど。







びっくりしたんだけど、親から叩かれたことが一度もないって人がとても多いこと。うちには私を叩くための道具が各種用意されていたよ。プラスティックの定規は何本も折れ、竹や鉄に変わり・・・。まあ、両親ともに存命中で今は良好な関係にあるので昔のことは詳しく書かないけれど。自分が社会に出て子育てもして、今になって当時の父の弱さが理解できるようになったし。外であまりにも良い人過ぎていろんなこと我慢しすぎるんだよね。だからって子供に当たって良いわけじゃないけれどさ。

私が子供を叩くのをやめたのは、虐待は連鎖するっていう内容の本を読んでから。絶対に自分の代で断ち切ると決意したから。もちろんしつけは必要だと思うので約束を破ったら罰は与える。かっとなって叩くのはしつけだと思わないので、子供が悪いこと(命にかかわるいたずら、他人に迷惑をかけたり傷つける行為)したらまず言葉で叱る。自分が冷静になれるまで一呼吸置いて、何が悪かったのか話し合って、納得したら手の平かおしりをぺちん!謝ったら抱きしめていいこいいこしてあげる。昔自分がして欲しかったこと。

上の子は物心つくまでの間にけっこう叩いてしまった。かっとなると頭が真っ白になる自分が自分で怖かった。娘は叩かれた事を全く覚えていなんだそうだ。悪い記憶は無意識に消してしまってるんだろうな。これからどう育っていくのかはわからないけれど、愛されてるってことがちゃんと伝わっていれば、きっとなんとかなるんじゃないかな。私もこうしてなんとかかんとか生きてるし。
[PR]

by nora426 | 2006-03-26 20:48 | あれこれ