Kちんへ

Kちん・・・Kちんのお葬式が終わったよ
みんなお別れに来てくれていたよ
K合くんも名古屋から駆けつけてくれたんだよ
見てたかな? わかったよね? まだそこにいたでしょう?
うちらだけじゃなく隣のクラスの男子達も来てたね
Kちんがどのくらいみんなから好かれていたかってことだね
ほんとにみんなKちんが大好きだったよ
いつでもいつまでも優しくて暖かくて本当にいい人だったね

高校のときは男子がとても苦手だった私が
どうして卒業してからKちんたちと仲良くなったのか
いきさつをどうしても思い出すことができずにいるんだけど
よくみんなで飲みにいったよね
ながい内地勤務からようやく北海道に帰ってきて
またいっぱい遊べるねってみんな喜んでいたのに・・・
K谷くんとこで新年会やろうって約束してたのに・・・

良い人ほど早く・・・なんていうけどさ
いくらなんでも早すぎるよ
電話来てから どう受けとめて良いのかわからなくて
泣くこともできずに呆然としてた
でも、通夜でクラスのみんなの顔をみて
祭壇のKちんの遺影見て、やっぱり現実なんだって・・・

通夜の最後にKちんの小さいころからの写真が流れた
赤ちゃんのころかわいかったね
おねえちゃんがいたことも初めて知ったよ
まだまだ知らないこといっぱいあったんだろうな
もっともっと話してみたかったな
3年間も同じクラスだったんだよね
見覚えのある宿泊研修と修学旅行での写真
ついこの間のことみたいでよけいに悲しかったな

悲しい悲しい通夜が終わって
そのあとみんなで居酒屋に行ったんだよ
Kちんの席には好きだった日本酒をおいて
中学・高校の懐かしい思い出話に今度は笑って笑って・・・
不思議な感じだったよ
亡くなった人のこと話してる感じはしなくて
今にもKちんが 「おくれてごめん」っていいながら
大きな体でのっそりあらわれそうで・・・
もう二度と会えないなんてやっぱりまだ信じられないよ

知らせを受けてから、食べたり笑ったりすることに
なんとなく後ろめたいような申し訳ないような気持ちに
なってたけど、こうやってみんなと話せてよかった
こんな楽しい思い出をたくさん持ってる友人達に
囲まれていたKちんはしあわせだったんだよね?

これからはKちんの分まで元気に長生きしなきゃね
がんばるから見守っていてください
ゆっくり休んでみんなのこと待っててね

Kちん・・・おやすみなさい
[PR]

by nora426 | 2005-12-15 21:34 | 日記