「ワイア~棒とひょうたんの記憶~」

昨日(21日)の夜は、「ワイア~棒とひょうたんの記憶~」というドキュメンタリー映画を観に行きました。 
ブラジル先住民族の15年に一度の成人儀式「ワイア」の様子を追ったものということで、特に興味があったわけではないのですが、外国人として初めて撮影を許可されたカメラマンというのが、自分が住む街苫小牧在住の方だと聞いて、それはぜひ行ってみようと。 監督のトークショー付きだったし。

成人儀式というとなんとなく過酷残酷なイメージでいたのですが、どちらかというと村のお祭りのような感じの儀式で、ほのぼのした気持ちで見ていられる映画でした。 実は疲労でところどころ居眠りしちゃったけど(^_^;) 監督さんはなかなか素敵なおじ様で、トークも興味深くて良かったです。

タイトルの「棒」と「ひょうたん」、性的なものを想像していたんだけど、儀式に欠かせないそれらの意味は、棒は悪霊を追い払い、ひょうたんは幸運を呼ぶんだそうです。 

監督・床田和隆氏 HP
http://www14.plala.or.jp/japonesia-video/index.html
[PR]

by nora426 | 2005-11-22 22:00 | 日記