パンプキンパイ

c0042941_2393683.jpg「♪パンプキンパイとシナモンティーにバラのかたちの角砂糖ふたつ~シナモンの枝でガラスに三度恋しい人の名を書けば~愛がかなえられると娘らは信じてる~♪」
この歌を知ってるあなたは○十代以上確定~(^_^;)
当時はなかなかシナモンスティックなんて売ってなくて、百貨店めぐってようやく見つけて、好きな人の名前を窓ガラスに書きました。 おませな小学生(*' '*) 6年間ずっと片想いのままでしたけどね。

ハロウィンの時のかぼちゃペーストの残りで、かぼちゃシフォンとパンプキンパイを焼きました。 うま~いっΨ(@゜▽゜@) 我ながら上出来! 自我自賛大絶賛~♪

娘が、「まま~、これ売ったら大金持ちになれるんじゃない?」って。 これこれ、小さいうちから金もうけばかり考えちゃいかんよ(^_^;) まぁそのくらいおいしかったってことで。



오늘은 케이크와 파이를 만들어 먹었어요.
オヌルン ケイクワ パイルル マンドゥロモゴッソヨ
今日はケーキとパイを作って食べました。

[PR]

by nora426 | 2005-11-03 23:42 | 日記