金剛山歌劇団

c0042941_1033784.jpg金剛山歌劇団 の公演に行ってきました(^。^)

観るのは2回目。 
5年前に観た時は、友人からもらったチケットで観に行ったのですが、まだハングルが記号にしか見えないころでした。 今回は内容がわかって、より楽しめました。
当時の印象は、踊りは素晴らしかったけど、歌は演歌みたいなのが多くて、歌ってる歌手もまるで昭和40年代からタイムスリップしてきたかの様ないでたちで、とうちゃんかあちゃん世代なら喜びそうだなーと。

5年経った今回。 
いきなりあか抜けてましたねー!
エレキにベースなどの楽器と、カヤグム、チャンゴ、チャンセナッなど伝統楽器との融合。
チャンセナッはトランペットに似た楽器です。 もう鳥肌たつほどかっこ良かった!!
カヤグムは琴に似た楽器。

チャンゴ叩きながら、頭の上のリボンをグルグル。 説明が難しいな。 すごいよこれ!
チャンゴは太鼓。 太鼓のリズムってたまらないですね。 基本というか根本というか・・・どこの国にもあるし。 音楽に国境はないなーとしみじみ。
「イムジン川」の合唱には泣けたし(T_T) 
きっと横の人は私を在日だと思ったことでしょう(^_^;)

そうそう。 いったいどんな人達が観に来てるのだろうと気になって、周囲に聞き耳。
おじいちゃんおばあちゃん世代が多くて、在日の方だろうかと思ったりしたけど。
なぜか関西弁が多くきかれました。 北海道までわざわざナゼ???

一番わかりやすいのは私の前のおばちゃん。 開演直前、携帯鳴って、
「えー?いまー? あれさ、中国の踊り 観に来てるしょ。 
 あれー、焼肉屋で券くれたっしょ! 中国、中国の踊りのさー・・・」
・・・おばちゃん、中国ではなく朝鮮ですけど(^_^;)

c0042941_10311178.jpgそっかー焼肉食べたらもらえたのかー?
わざわざ前売り買いに行ったの私くらいだったりして・・・(^_^;)
いずれにせよ、お金払っても充分観る価値有りです。 
1万円もするぼったくりコンサートに比べたら遥かに良心的じゃなくって?
チマ・チョゴリがうっとりするほどきれいでしたw(^_^)

金剛山歌劇団 HP
http://www.kot-jp.com/index.htm
[PR]

by nora426 | 2005-09-15 10:03 | 日記