ある日の講座風景と韓国のお葬式について

c0042941_1347763.jpg講座でのワンシーン→
写真は講座メンバーの最年長者Oさん(70代前半)と先生。
韓国旅行中、電車内で隣りあわせた韓国人に話しかけられる
という設定での会話練習。 
いざ自分の番になると返事が 「네 はい」と「아뇨 いいえ」 
ばっかりだったり・・・(^_^;)


講座のメンバーのお母様が亡くなられて、皆でお通夜に出席したばかりだったので、自然と韓国のお葬式やお墓の話題になりました。
日本では通夜-告別式-初七日-四十九日まで七日ごとの法要(繰上げ法要といってまとめてしまうこともありますが)がありますが、韓国でのお葬式は三日間だそうです。 
日本ではあまり泣き悲しむと死んだ人が成仏できないと言いますが、韓国では泣きます。
泣けなくても三日間声をあげ続けるのだとか。
亡くなった人の家族は白いリボンをつけます。 だから普段の子供の髪飾りに白色は選ばないそうです。

<単語>
장례식 葬式
상을 당했어요 喪を執り行いました


☆韓国のお葬式について知ることのできる映画

祝祭 축제」  監督 イム・グォンテク 임권택
           主演 アン・ソンギ    안성기
[PR]

by nora426 | 2005-07-26 00:15 | 韓国雑記