最近観た映画 秋の夜長編その② 追記あり

いや、ほんとしょーもないホラーばっか観てますけども(^_^;)

c0042941_2215421.jpg「꼭두각시 操り人形」
精神科のセンセが治療に来た親友の彼女に邪な心を抱いてしまい、催眠術で彼女を意のままに操るって話で、まーエロのオンパレード。けど、まあ、ストーリーもしっかりしていて、ハラハラしながら最後まで観ちゃいましたが。
んで、・・・ん?このダビデ像のような逞しくエロい身体のセンセ、どっかで見たことあんだけどー?と記憶を引っ張り出してみたらば、なんと「森羅の月夜(邦題は風林高)」でヤクザに憧れるおバカな高校生役だった子じゃないですか!?

月日の経つのは恐ろしい・・・なんか、例えばえなりくんとか福ちゃんの濡れ場シーンを見ちゃったような気分でありますよ(@_@;)

相手役の女優さんはク・ジソンという人で麻生久美子に似てるなーって思って見てました。けっこう男性は好きな顔なんじゃないかな。


c0042941_2223113.jpg「닥터 ドクター」
これまたそーとーなド変態映画でした。
コーヒープリンス1号店などで優しい穏やかな人柄を演じることの多いキム・チャンワン氏の壊れっぷりがすばらしく怖かったです(T_T)
サイコパスな医者って映画では多い設定だけど、この人の突然キレる感じがほんとリアルで怖いーーーーっ
こういう人いそうだし。
しばらくは良い人やっても、アブナイ人にしか見えない気がする。
って、さっそくドラマ「グッドドクター」でも悪人役でしたけどね(^_^;)
c0042941_2225886.jpg

「회사원 会社員」
これは主君の太陽でジソプに落ちる前に見ちゃった映画なのでした。
こん時まではまだソ・ジソプの印象って薄かったなー。
でも映画としてはなかなかおもしろかったです。表向きは営業マン、実体はプロの殺し屋。
会社自体がニセモノで、上司も部下も経理のおばちゃんも全員殺し屋なんだけど、普通の会社と同じように飲み会やらハイキングしたり(!?さすが登山好きな韓国、なにかってーと山に登るんだな)、そして厳しい上下関係・・・。
発想としてはめっちゃおもしろいのに、ちょっとアクションが物足りないというか、緊迫感にかける部分があったのが残念でした。
最高のアクション(中国の「毒戦」)観た直後だったしなー。


「짓 ?」
これってどういう意味かよくわかんない。ムスンシヤ?(どういうつもり?)の「ジ」なのかなあ?
飲み屋の女の子と浮気しちゃう四十代の男。実は女の子は大学教授である奥さんの教え子だった。
奥さんは浮気を知った上で、女の子が単位をとれるよう環境を整えるという名目で、彼女を自宅に招き入れる・・・。
んー、最後のほうがちょっと理解できなかったんだけど、いずれにせよ後味の悪い話でした。

「죽지 않아 死なない」
これは時間返せって思うくらい、なんにも残らない映画でした。
元気なじじーと、遺産を狙って同居するもなかなか死なないじーさんにイライラしてる孫の話。
ジャンルがホラーになってたので夜中に観始めたけど、精神的にも肉体的にも怖い部分はひとつもなし。
ほんと、なんじゃ?これは?


「남자사용설명서 男性使用説明書」
今回唯一コメディ。
残り半分まだ見てないけど、けっこうおもしろいかも。


2013年はなかなか当りが少ないなあ。



【追記】
もういっこ忘れてました。
「『숨바꼭질 かくれんぼ」
最近はホラーといっても霊が出てくるようなのはあんまりないですね。
やっぱり生きた人間が一番怖いってことですかね。

これ、実話が基になってるそうです。
部屋に取り付けた監視カメラに、見知らぬ誰かが生活してる姿が映し出されてたら・・・
玄関にいつのまにか謎の記号が・・・←これは日本でもありましたね。家族構成や新聞とってるかどうかなんかを記号やシールでこっそりマークしておくってやつ。
怖いって言うか、じわじわと不快感が襲ってくる映画でした(@_@;)
[PR]

by nora426 | 2013-10-10 22:00 | 韓国映画