脳男

「脳男」観ました。
生まれつき痛みを感じず、感情もない殺人マシーンという役どころの生田斗真が美し過ぎ!

最後の微笑の意味がわからなかったなあ。
感情が芽生えての笑顔?それとも学習しただけの笑み?

そういや原作も読んだはずなのに覚えてないなあと思ったら、借りるだけ借りて読めずに返却しちゃったんだった。原作では爆弾魔は男性なので、設定等かなり変わっているようですが。

もし韓国でリメイクするとしたら、完璧なビジュアルとあの崇高なまでの無垢な表情はウォンビンしかできないね。
頭の中で主役をウォンビンに置き換え妄想中。


珍しく邦画を観たのは、今韓国はチュソク(お盆休み)で、TVは特番ばっかりだからなのでしたー
早く「ジュクネテヤン」続きが観たいよーーー!!!
[PR]

by nora426 | 2013-09-20 08:14 | 洋画・邦画