ホームステイ・2

<二日目>                                        も?
c0042941_2332522.jpg天気が良かったので、韓国講座の友人も誘って 「白老牛肉祭り」へ。
ほんとに久しぶりの行楽日和ってこともあってか、大混雑。
苫小牧に来て2ヶ月になる留学生フェヨンちゃんも驚いて、
「ここに来てからこんなにたくさんの人がいるの初めて見ました!」

ここでも飲んだ食った(>_<)
しかし、いくら白老牛といっても200g1400円は高いよなあ(T_T)
ジュワッとジューシーな霜降り肉は、脂身の少ないオーストラリア産に
慣れてる小市民の胃には優しくないし(;_;)

祭りといっても、外で焼肉を食べるだけのイベントは韓国人の目には
どう映ったのであろうか?

北海道には伝統的なお祭りは少ない。
以前、別の友人に「よさこいソーラン」の意味を聞かれて困った。
ソーラン節は大漁祈願の唄だけど、札幌でのよさこいソーランには
そんな意味合いがあるのかどうか? もともと高知のお祭りだし。

食べて飲んでばかりもなんなので、アイヌ民族のポロトコタンへ寄る。
でも閑散とお土産屋が並ぶだけで、資料になるようなものはなく。

でも、店内にハングルがあふれてるのがおもしろかった!
「キーホルダー 넷개로 1000円」の文字に 「ネッケロってなに?」
フェヨンちゃんも「わかりません???」
すると、お店の人が「韓国語で4個でって意味ですよ。」
そこで彼女が字が違うと指摘したら、ちゃんと韓国人が書いたと、
少々ムッとした様子の店員さん(^_^;)

넷(四つ)に개につくときはㅅが取れるので、正しくは네개로。
地域や年代によっては、넷개로と書く場合もあるのでしょうか?
それにしても、ほんと国内でハングルを目にする機会が増えたこと!

次は白老のマザーズ(養鶏所)でシュークリームやプリンを買って、
外でソフトクリームを食べた。
「お肉のあとの口直しー!」「甘いものは別ばらー!」
おい、私! いつやせるんだ!?(-_-;)

じゃあ、カロリー消費にとカラオケBOXへ。
韓国の子はやっぱり歌がうまい!!
けど、必ず1番が終わるとキャンセル。 最後までは歌わない。

そう言えば・・・と去年のことを思い出した。 
去年、学生に「日本に来て変だと思ったことは?」と質問したところ、
答えの中に「カラオケを最後まで歌うこと」っていうのがあった!!
サビさえ歌えればいいんだってさ。 そのほうが次の人が待たなくていいし、
たくさん歌えるからとのこと。
さっすが、「빨리빨리 パリパリ 早く早く」 の韓国人(^_^;)

夕方5:30、彼女も疲れてるようだったので、お開き。
寮まで送り届けて、ホストファミリー初体験は終了したのだった。

と、こんな二日間。
こんな過ごしかたで良かったのか?
茶道とかお花とか、日本文化的なことしたほうが良かったのかなー?

おとなしい女の子だったので、楽しんでくれたのかどうかわからない。
逆に、去年のコ達ぐらい 「あれがいやだ」「これがまずい」って、
我がまま言ってくれた方が気を使わないかもしれないなーと、
思った私もわがままだわね(^_^;)

時期が時期だっただけに、家族や親戚からは「日本人にいじめられ
るんじゃないか」って留学を反対されたそう。
うちに来て、その心配だけでもなくなってれば、それでいいかな?
[PR]

by nora426 | 2005-06-06 23:31 | 日記