タブレットその後

アマゾンから販売店へメール送ってみたけれど、5日たっても何の返事もありません。
販売店のBPなんとかってとこのHP探してみたけど、12月から更新止まってるし、売るだけ売ったら逃げた感じなんでしょうかね(-_-;)

2ちゃんから、ONDA唯一の日本代理店ってところの連絡先見つけてメール送ってみたんですが、ここは親切!その日のうちに返信来ましたが、「症状から部品交換が必要と思われます。国内送料+海外送料+修理代ですので、修理はお勧めしません。」とのこと。
ざっくり計算して2000+4000+3000=9千円ってとこ?
そして、ONDAの新しいタブレットはデュアルコアで9千円ほどだそうです。あうー

ま、予想通りのお返事ですが、これであきらめもつきましたわ。
色んなこと調べてるうちに、タブレットの寿命がまず1年~良くて2年ってこともわかったし。
バッテリーの寿命がそのくらいだそうです。

次はバッテリーの交換や修理ができる国内生産&販売の物を購入するか、使い捨てと考えてまた懲りずに中華タブレット買うか、悩みどころだなあ。
故障さえしなければ、ものすごい気に入ってたのに(T_T)

充電ケーブル挿して寝ながら見てて、朝にケーブル首に巻きついてたりってこともあったし、自分の使い方も乱暴だったんだよね(^_^;)
とりあえず5ヶ月間は使い倒したし、元は取ったと考えよう。

次に買うとしたら、ACアダプタとUSBと充電方法二通りできるのにしようっと。
あとは、バッテリーの容量が大きいものとか、どれがいいのかじっくり調べて考えましょう。
[PR]

by nora426 | 2013-03-09 11:22 | 日記