ウォンビン観賞映画

c0042941_1153242.jpg

未だにポ~ッと夢から覚めない私です(^_^*)



c0042941_1153513.jpg

どの角度から見ても美しい(〃∇〃)



c0042941_11541372.jpg

( ̄TT ̄) 鼻血



いや~先に映画見てたら韓国でウォンビンとアジョシ関連グッズ買いまくりだったことだろう・・・残念。

せめてDVD買おうとアマゾン覗きましたらば、ウォンビン・エディション(初回生産限定)が約4,000円、 スペシャル・エディションが約3,000円。
え~この千円の違いってなんなの?違いがどこにも書いてないけど、やっぱここはウォンビン・エディションを買うべきなのか?ぬぬぬ・・・

あれこれ調べてみると、良い味出してた平井堅似の敵の用心棒はタイの俳優さんで、名前はThanayong Wongtrakul(タナヨン・グォングトラクル、サイトによって名前が違うんだけどタイ語ってカタカナにしづらいのかもね~)。
『闇の子供たち』に出てたそう。おお、なんとなく見覚えがあると思ったら。


c0042941_11544346.jpg



『아저씨 アジョシ(おじさん)』 2010年8月公開
監督 イ・ジョンボム
質屋のアジョシ ウォンビン
隣の少女ソミ キム・セロン

*ウォンビンをアジョシ(おじさん)と呼ぶのは納得がいかないという意見が多かったですが、オッパ(おにいさん)というのは本当の兄妹か近しい間柄だし、知らない男の人やこの映画の中の関係性として最も適当な呼び方はやっぱアジョシでしょうね。
[PR]

by nora426 | 2012-01-03 12:15 | 韓国映画