韓国語講座

昨日の講座はやはりパク・ヨンハの話題から始まっていた。
遅れていったので内容はよく知らないけど。

本題の講座のテーマは「ことわざ」。
日韓共通のものでもいいし、日本だけのでも良し、韓国語でヒントを挙げて答えてもらえば。
私は例によって自分を例えにしたゆるい出題(猫の手も借りたい)だったけど、みんな結構難しかった。っていうか、日本語で聞いても答えわかんないし!

「労働者が「法を守れ!」と言うと、このことわざのように感じる社長が多いです。」って、なんのこっちゃ?じゃない?
下克上とか百姓一揆ってことばが沸いてきて、こないだみた「蟹工船」のシーンとかぐるぐるしてしまって、さっぱりわかんなかった。

同じことわざで作ってきた人がいて、その人のヒントは「信じてた人に裏切られたとき・・・」後半忘れちゃったけど、こっちならすぐわかった。「飼い犬に手をかまれる」ね。

会話クラスなんだからさ、日常的に使う言葉を使って自然に会話できるようになるのがベストだと私は思うんだけどな。自分で発音できない単語わざわざ使う必要もないと思うし。身近な話題でも十分ヒント作れると思うけどなー。

来週はまた都市名当てクイズに戻るんだけど、また大嫌いな地理・歴史のお勉強になるのかと思うと気が重いぞよ。勉強嫌いだー!!!

日韓のことわざ比較はなかなかおもしろかったです。
例を書き込んでる時間が無いので、気になる方はこちらをどうぞ↓
「日韓ことわざ慣用句辞典」
http://www1.ocn.ne.jp/~keongook/kotowazajiten.htm
[PR]

by nora426 | 2010-07-03 00:42 | 語学(韓国/中国/スペイン語)