新ドラマ 「新入社員」

c0042941_2157504.jpg韓国MBC 水・木 PM 9:55-
   再放送 日曜 PM 3:00-

出演 문정혁 ムン・ジョンヒョク(エリック)
    한가인 ハン・ガイン
    오지호 オ・ジホ

c0042941_223031.jpgこのところ重いドラマばかり立て続けに見ていたので、コメディーほっとするわ~(^_^;)



↓第一話のあらすじ訳してみたので、一緒にお勉強しましょw(^。^)





2005년 3월 23일(수) / 제 1 회

만년 취업재수생으로 가족들의 냉대에도 굴하지 않으며 특유의 뻔
뻔함으로 하루하루를 버티는 백수 강호(문정혁). 입사 면접에 갔으
나 회사 이름을 잘못 외워 그 자리에서 쫓겨나고 만다. 이 사실은
안 혜숙(박혜숙)이 나가 죽으라며 구박하자, 강호는 자신과 같은
백수인 죽마고우 성태(정진)를 찾아가고, 함께 만화책을 보며 뒹굴
다 고교 동창들이 술집에서 모인다는 소식을 듣게 된다.

한편 미옥(한가인)은 봉삼(오지호)을 찾아가 울음을 터뜨리며 처
음부터 자신을 가지고 놀다 버릴 생각이었냐고 묻는다. 하지만 그
런 미옥에게 봉삼은 마음대로 생각하라며 앞으로 회사에서 마주치
더라도 아는 척 하지 말아달라고 냉정하게 말한다.

모임에 나간 강호와 성태는 경멸하는 동창들의 눈총에도 아랑곳없
이 술과 고기를 먹어댄다. 그런데 화장실에서 봉삼과 친구들이 자
신과 성태를 멸시하는 말을 엿듣게 된 강호는 심한 모멸감과 초라
함을 느끼고 혼자 빠져나간다.

한강다리 위에서 엄마의 구박과 봉삼의 경멸이 생각나 눈물이 핑
도는 강호. 마침 뛰어내리려고 난간 위에 서 있는 미옥을 발견하
고 번개같이 몸을 날려 구해낸다. 그러나 미옥은 창피함 때문에 강
호를 뒤로 하고 달려가 버리는데...

<単語>
재수생 [再修生] 浪人   굴하다 屈する 曲げる   특유 特有 
뻔뻔하다 厚かましい 図々しい   버티다 こらえる   
백수 [白手] 一文無し (백수に当たるその他の漢字[白寿][百獣][白鬚]) 
외우다 覚える   구박하다 虐待する いじめる   죽마고우 竹馬の友 
터뜨리다 破裂させる 爆発させる   마주치다 ぶつかる 出くわす 
경멸하다 軽蔑する   눈총 にらむ目つき   
아랑곳없다 関係無く 知らん顔をして   엿듣다 盗み聞きする 立ち聞きする 
초라하다 貧弱だ 粗末だ   번개같이 稲妻のように

<日本語訳>
万年 就職浪人で 家族達の冷遇にも屈せず 持ち前の図々しさで 
一日一日を耐え忍ぶ 一文無しのカンホ(ムン・ジョンヒョク)。 
入社面接に行ったのに 会社の名前を間違えて覚えていたので 
その席から追い出されてしまう。
この事実を知ったヘスクが 出て行け 死になさいといびると カンホは
自分と同じ一文無しの竹馬の友 ソンテ(チョン・ジン)を訪ねて 一緒に
漫画の本を見ながらごろごろして(いるところへ) 高校の同窓生達が
居酒屋に集まると言う うわさを聞くことになる。

一方 ミオク(ハン・ガイン)は ボンサム(オ・ジホ)を訪ねて 泣き崩れ
ながら 最初から自分をもて遊んで捨てるつもりだったのかと聞く。
しかし そんなミオクにボンサムは 好きなように考えろと言い
これから会社で出くわしても 知っているふりはするなと冷たく言う。

集まりに出かけたカンホとソンテは 軽蔑する同窓生達のまなざしにも
我れ関せず 酒と肉を食べつづける。 しかし トイレでボンサムと
友人達が 自分とソンテを見下した言葉を 立ち聞きすることになった
カンホは 侮蔑感とみすぼらしさを感じて 一人で抜け出していく。

漢河橋の上で 母の虐待とボンサムの軽蔑を思い出し 涙ぐむカンホ。
ちょうど(その時) 飛び降りようと欄干の上に立っているミオクを発見して
稲妻のように身体を投げ出して助け出す。 しかしミオクは恥ずかしさの
ために カンホを後にして 走り去ってしまう・・・


*できるだけ直訳で、かつ日本的な言いまわしになるよう
  気をつけて訳してみました
  間違いがありましたら、教えてくださいね(^_^;)
[PR]

by nora426 | 2005-04-02 08:30 | 韓国ドラマ