超小規模日中文化交流♪

c0042941_8455511.jpgc0042941_8461424.jpgc0042941_8463127.jpg
c0042941_848392.jpgc0042941_8471722.jpgc0042941_8474025.jpg

そういえば先回の先生宅での餃子パーティの詳細を書いてませんでしたね。

招待されてはじめて先生が既婚者だと知りました。ご主人の仕事についてきているのだそう。ずっと駒沢の留学生だとばかり思ってた。

玄関にはわかりやすく中国風の飾り。そして表札!なるほど~!中国も韓国と同じく夫婦別姓なのでした。日本も別姓なら良かったのに。

部屋に入るとこれまた韓国と同じ風景が・・・ほぼ等身大のでっかい結婚写真!
先生達はモデルさんみたいな美カップルなので良いとしても、日本人にはこれは考えられんことだよな~(@_@;)

餃子作りお手伝いしてるうちにご主人帰宅。優しくてかっこいい素敵なだんな様だった~!
二人のラブラブっぷりが可愛くて微笑ましくて、幸せ気分が伝染~(* ̄▽ ̄*)

餃子の皮作りをだんな様にバトンタッチ。中国では餃子作りは夫の仕事とか。
TVなんかで見る限り、韓国人男性は男尊女卑&亭主関白、中国人男性はマメで優しいって印象だったけど、当たってるのかもね~。

料理が出そろい、お食事&歓談タイム。
水餃子はエビと挽肉の2種類。カレイの煮付け、牛肉とニンニクの芽の炒め物、ピーナツとキュウリのサラダ、カボチャと牛肉のスープ。
先生の中国料理は全く辛くない!全体的に塩とごま油が効いたさっぱりとシンプルな味付け。地方によって食材や味付けが大きく違うのらしい。先生は辛いもの苦手らしい。ご主人は海の無い地方出身なので魚介が苦手とか。

どれもおいしかったけど、ピーナツのサラダは体験したことのない味で絶品だった!
カリッカリに揚げたピーナツに生のタマネギとキュウリ。塩とごま油と味の素みたいな調味料。作ってみたいけどピーナッツを揚げるのは怖いかも。この時もバチバチはぜてきて逃げたもん(>_<)

中国の家では中華オンリーだそう。パスタやカレーも食べるけど家庭で作る人はいないそうだ。日本で和食しか作らない家ってあるだろうか?
日本料理教えてって言われたけど私が自信持ってできる和食ってなんだろう~?

たくさんおしゃべりしたけどすっかり忘れちゃったな~。
おもしろい話思い出したらつど書きます。
[PR]

by nora426 | 2009-04-08 09:00 | あれこれ