映画三昧

『おくりびと』 と 『マンマ・ミーア!』 観た。
どっちもすごくおもしろかった~!

河原でチェロ弾いてるモックン見て 『中国の鳥人』 思い出した。あれもおもしろかったな。なにげに良い作品に出てるよね。
どうしても未だにシブガキ隊の記憶が抜けないのだけど、立派な役者さんになったものだ。

映画の時代背景はわからないけどそれほど昔の設定ではないはず。
時代でなければ土地柄?納棺師が「まともな職業ではない」とか「けがらわしい」と言われる感覚が私には全くわからないのだが。
腐乱死体でもない限り遺体が怖いと思ったこともないんだけど、こっちの感覚の方が変なのかしら?

『マンマ・ミーア!』 はとにかく最初から最後まで楽しくてニヤニヤしっぱなしだった。
なんか女ともだち集まってガールズトークしたくなったよ~。いくつになっても恋バナは一番盛り上がるよねo(^o^)o
[PR]

by nora426 | 2009-04-02 02:01 | 日記