映画ってほんっとに・・・

c0042941_18552241.jpg三谷作品はなんとな~く思い込みで避けてたジャンルなのだけど、見ると結構おもしろいんだよね~!!!
遊び心満点。くすくす笑いが止まらなかったよw(^。^)

マフィアのボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)に手を出してしまった男(妻夫木聡)。命との交換条件は伝説のヒットマン「デラ富樫」をボスの前に連れてくること。
男は売れない俳優(佐藤浩市)をデラ富樫に仕立て上げて難を逃れようとするが。

撮影だと思い込んでる俳優と彼を殺し屋だと思ってるマフィア側とのやりとりが、長いコントを見てるようでおもしろい。アンジャッシュのコントで実際そういう思い込みによる会話のすれ違いネタよくあるよね。
撮影の裏側みたいなのも垣間見れて二重三重に楽しめる作品だった。

『ザ・マジックアワー』ってマジシャンの話かと思ってたけど、夕暮れの完全に陽が落ちる手前のほんの一瞬の時間のことらしい。
[PR]

by nora426 | 2009-01-18 18:55 | 洋画・邦画